捉え方を変えれば子育ては楽になる

捉え方を変えれば
子育ては楽になる

子育てに悩む方の多くは
何でもかんでも
「悪く捉えるクセ」があるなぁ
最近感じる。

でも思い返してみたら
私もそうでした。

他人の子と比べて
自分の子ができないところを
わざわざ探して、見つけては
不安になっていたなぁ。

そしてそんなふうに育てている
「自分」を責めていました。

今これを読んでいて、
自分の子育てに自信が持てない
ママさんもいるかもしれないね。

私が今のような心の持ち方になったのは
「捉え方」を変えたから、なんです!

どうやって変えたか??

ひたすら「自分を疑った」のです。

相手が言った言葉
子どもの行動や言動


それを受け取るときに、

「私を責めているのでは?」とか
「この子おかしいのでは?」とか
「え、私嫌われている?」とか
そういうことをつい考えてしまうのなら

「本当にそうか??」って
自分を疑うの。


そして、これは勇気がいることだけど
疑問に思ったら「相手に聞く」!

「どうしてそんなこと言うの?」って。

そこで、答え合わせをする。

「アドバイスのつもりで言った」とか
「実は同じ失敗したことあって・・・」とか
「逆に好きだから言うんだよ」とか
「今日はちょっと疲れてて・・・」

とか相手もその行動や言動には「理由」が
あることが多いから、
それを聞いて答え合わせすると
「あらやだ私の勘違い!!」ってこと
多々、あるんだよね。

これを繰り返していく中で、
「自分がいかに狭い価値観の中で
いきてきたのか」
と言うことを
私は思い知ったの。

勘違いを勝手にして、
一人でプンスカ怒ってた感じ。笑

モノは言いよう、捉えよう。

少し目線を変えて捉えてみよう。

そうするとたくさんの愛と優しさに
気がつくと思う。

そして気がついたその愛と優しさを
受け取れば良いんですよ。

一人じゃ気が付けない方はぜひ
マンツーマンでお話ししましょう♪

それでは今日も
生きていることに感謝をして
良い一日を!!

マンツーマンお話し会は
こちらから予約できます♩
▽▽▽

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/39239?course_id=NDY5ZTc1MGI3M&selected_service_provider_id=39239


この記事を書いた人