ママの生き方プロデュース…!?

ママの生き方
プロデュース…!?

最近、ワクワクがとまりません。

初めてのセミナーに挑戦し、
セミナーに参加した方が
面白いくらいに変化していくのを
目の当たりにしてさ…

それから、
「私にしかできないこと」は
何だろう…??


「私だからこそできること」は
何だろう…??


と、ずっと考えていました。

そして、舞い降りたのです!!

私、「プロデュース」することが
好きなんです。

今の活動もそうなんだけど、
私一人の力でここまできたわけ
では全くなくて、たくさんの人の
お力を借りてここまできたの。

私がしたのは、言われたことを
素直に聞いて、自分で選び、
「行動」にうつしただけ。

この活動を通して私はたくさんの
ステキな人に出会いました。

「今の私」ならできること。

例えば子育てや生き方に悩んでいる
Aさんがいたとする。

インスタで情報集めたり、
自分なりに色々試してみたとする。
それだけで、もちろん変わることは
大いにあり得る。

ただ、それでも自分が想像している
幸せとはなんか違ったり…
「生き方」を変えるってね、
「心」だけじゃないなって
最近思うのです。


生活習慣や思考のクセ、
食事とか、色んなことが絡んでいる。
「自分にとっての居心地の良い」
暮らし全体で整えるのがとても大事で、
そのために一番必要なのは
「自分を知る事」なんです。

ふとね、振り返ってみると。
私も軌道修正する4年間の間に
変えたのはマインドだけではない。

断捨離したり、人間関係見直したり
食事も見直したし、お金を払って
骨格診断&ショッピング同行頼んだり!!

「自分で自分を知った」ことが
今の私に繋がっていると感じる。

で、それを今悩んでいるAさんが
ひとりで探して、選んで、進めていったらさ
ものすごい時間がかかるわけ。
途中であきらめてしまうかも。

そこを!!!
私がAさんにとって必要なことを
ピックアップして、それぞれのプロと
繋げるの!!!


昔さ、ビューティー・コロシアムって
番組あったの覚えていますか?

容姿に悩む相談者さんに、
ダイエット、整形、食事指導、
歯のプロ、メイク、
ファッションのプロなんかが
チームを作って相談者さんを
「まるっとプロデュース」
する番組。

相談者さんによって、
関わるメンバーは毎回変わるの。

それの「生き方」バージョンを私やりたい!!

私の周りにはね、ありがたいことに
・お金(マネープラン)
・誕生数秘学
・食
・ファッション
・妊活
・主婦起業
・夫婦関係
・声掛けのプロ(保育士)
・障害のあるこども園で働くパパ
・お片付け


などなどとにかく、たくさんの
ステキな方がいます。

Aさんにとって、必要だと感じる
各分野のプロとチームを組んで
Aさんの生き方改革を起こす感じ!


それを3カ月でぎゅっと!!
私が独学で4年かかったことを
3カ月で行うというワケです。


この企画の何がステキかって
(もう自分でステキって言っちゃってる)
誰も嫌な思いをしないこと。

Aさんはとにかく私がついているし、
チームの方には正規の金額をお支払い
することで収入が得られる、
横のつながりもできる。
みんな、ウィンウィンウィンの企画。

これぞ、私にしかできない!!
って、もうわくわくなんです。

値段はまだ決めていないけど、
3カ月30万円と考えています!

内訳はこんな感じ。

@5万円×3か月=15万(私のプロデュース料)
…私のプライベートLINEを教えます。
(つまりどのDMより返信を優先する)
…3か月の期間中、ママ向けセミナー参加は無料
月に1度はzoomでおはなし

残りの15万は各プロに頼む費用。

結婚式の費用に似ているかな。
お花はいくら、司会者さんいくら、
衣装はいくら…みたいな。
それを15万以内でおさまるように、
かつAさんにとって必要と思うプロを
繋げる!!!

あー!!!
考えただけでワクワクがとまらない。

こういうのはとにかく実績が大事。
もしこのブログを読んで、
私受けたいです!!て方いたら
インスタか公式LINEに
DM頂けるとめちゃくちゃ嬉しい
です。

そしてそして!!
同時に、「私こんなプロです!!
この分野に関しては変態です!!」
って
方もいたらプレゼン待ってます。笑

このプロデュース企画は、
とりあえずは月にお一人さま限定!!
でやろうと思います。

今、どん底にいても大丈夫。
藁にもすがる思いのママがいたら
一緒にスタートラインまで
私がひっぱりあげたい。
そしてそこからは、チームのみんなと
力を合わせて道しるべを一緒に
作りたい。


そして目の前に広がった道を
歩いていく勇気をもてるよう、
私はそっと背中をおしつつ
見守る存在でありたいな。

ご希望の方はご連絡ください♪

https://lin.ee/AVePviN

この記事を書いた人