「言える」と「癒える」

「言える」と
「癒える」

この言葉はね、心屋仁之助さんが
おっしゃっていた言葉。
最初は意味が分からなかったの。
理解するのに時間がかかった。

でもね、今はこの言葉の意味が
ものすごーくわかる!!!

最近マンツーマンおはなし会が
ありがたいことに増えてきて、
今まで一人きりで悩んでいたママたち
私に打ち明けるじゃない?

涙を流す人もたくさんいる。
その涙にはいろんな種類があるの。

怒りの涙、
苦しかった涙、
思い出して流す涙、
悲しい涙。

それと同時にね、
安心した涙、
解放された涙、
分かってもらえた涙、
真実を知った涙、
嬉し涙、
ありがとうの涙、
大好きの涙
もあるの。

今までずっと一人で抱えてきたものが
涙と一緒に体のそとに出て、
その涙が止まる頃には
別人のような顔しているママもいる。


それくらい「言う」って大事。

勇気がいるよね。
緊張もするかもしれない。
不安になるかもしれない。
その気持ちごと、受け止めてあげる!

私が、大丈夫って言ってあげたい。

自分が苦しかった頃に言ってほしかった
言葉だから。

これからも伝え続けたいなと思う。
言えると、癒えるんだよってこと。

私もくろきさんになら言えるかも…と
思ったママさん。
専用お申込みサイトのせておくので
ここからご予約くださいね♬
(ちゃっかり宣伝。笑)

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/39239?course_id=NDY5ZTc1MGI3M&selected_service_provider_id=39239

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/39239?course_id=ZTk2YjI1YWMxN&selected_service_provider_id=39239

この記事を書いた人