貯金ゼロと向き合うときが来た

貯金ゼロと向き合う
ときが来た

昨日はFP
(ファイナンシャルプランナー)による
マネーコンサル2回目を受けた。
いやぁ…プロってすごい。

今までそれなりに考えて
家計管理してきたつもりだけど、
全然わかっていなかったなぁ。
出てくる出てくる
我が家の家計の問題点が。笑

苦手意識あって、
目を背けていたところが
浮き彫りになった。
そろそろ向き合うときが、
来たみたい。

産まれたときから始めた
長男の学資保険だけが、
我が家の「貯金」。
これ以外に貯金は、ない。

それでも今までは何とか
やれていたんだけど、
イレギュラーなことが起こったとき。
毎回すごく焦ってた
のね。
家電が壊れた!とかさ。

イレギュラーなことが起こった時に
パッと引き出して使えるお金が
我が家にはないのです。
あ、それこそ今までは
「子供手当」から払っていたかな。

だから我が家、
子供手当もぜーんぶ使い果たしているの。
二人分。


後悔はしていません。
そのお金で子どものもの買ったり、
生活費の足しにしたり、
旅行行ったり…
楽しく幸せに暮らしているからさ。

だけど、「事業」をはじめるにあたって
例えば商品の値段やサービスの値段を
決めるときに、事業主、
つまり「私」のライフプランが
とても重要になってくるの。


そこありきで、金額設定が変わってくる。
ここの部分を今までは言い方アレだけど
「適当」だったんだよね。

これくらいかな?
ちょっと高いかな?安すぎるかな?
って感覚でいつも設定してきた。

いい加減、そのあたりも
ちゃんとしようと思いまして。

このタイミングでとても素敵な
FPさんと知り合うことが出来たので、
コンサル申し込んだ次第です。

本当に、申し込んでよかった。
教育資金とかさ、リアルな金額が出るの
怖かったけど、逆だった。

リアルな金額が出て、唯一貯めている
学資保険から差し引いて
後残りいくら必要で、
それを今から子どもが18歳までに
貯めるとしたら毎月これくらい貯める。
って具体的な金額が出たことで、
私は逆にホッとした。

そこを無理なく、貯めるための方法を
FPさんが考えて提案してくれる。
心強い。

とりあえ我が家はローンの借り換えから
これもなかなか面倒な作業
てんこもりなんだけど、
600万円とか変わってくるんだもん!!
…やるわ。

我が家の家計はどう変わるか!?
それもブログで書いていこうと思う♪

ちなみに、
コンサルお願いしたFPさんはね、
必要なお金はとっておくけど、
残った分は使って人生楽しもう♪

ってタイプ。

今、どれだけ自由に使える
お金があるのか、
どれだけ自由に使えるお金を
作ることができるかを
考えてくれるから、
節約しなさい!とかおこずかいは減らして!
とか言いません。


そのあたりも…好き。笑

FPさんと一緒にがんばるっ!!
まずは、はい、
ローンの乗り換えから!

すぐ、動きます!!

https://room.rakuten.co.jp/room_0f05ce7d18/items

この記事を書いた人