発想の転換で子育ては面白くなる

発想の転換で
子育ては面白くなる

最近、知人に言われて
その通りかもしれないと思った。
私がたどり着いたことは
これかもしれない。

「発想の転換で子育ては面白くなる」

物事ってなんでも表と裏がある。
ついつい悪い面や出来ていない面を
見がちだけど
そこを全く逆の視点で
見ることにより
新たな発見や新たな魅力に
気が付くことができる。

「自分の子ども」となると、
それこそ悪いところや
人と比べて出来ていない
ところに注目しがち。

子育ては大変、しんどい、キツイ。
母親は我慢するべきというところ
ばかりが注目されがちだけど、
そこの視点を変える。

そしたら見える世界が変わる。

意識していたワケではないけど、
最近コメントなどで
「発想の転換ですね!」と
言われることが増え
その通りだと感じたのだ。

発想の転換をするには、
おそらく「心の余裕」が必要。
まずは心の余裕を作り出す
ところからはじめてほしい。

そのためには、
自分の心に素直になること。
ここでつまずくママが多い。

それだけ必死に
子育てしているってこと。
必死なあまり、
自分の心の声よりも
子どもや周囲の意見や世間の声を
一番に考える癖がついている。

癖の上塗りをすればいい。
自分の心の声を聞く癖を、
上から塗り替えてしまえばいい。

余裕を作り、発想の転換が自分自身で
できるようになると面白い!!

子どもを育てる、
人間を育てるという面白さに
気が付くことができるのではと思う。


誰かのヒントになったら嬉しいから
私はこれからも発想の転換を
見つけて発信していきたいな。



https://room.rakuten.co.jp/room_0f05ce7d18/items

この記事を書いた人