思い込みを、書き換える。

思い込みを、
書き換える!

今朝インスタにあげたこの投稿

何が言いたいかって言うと、
「行動」を起こして
「思い込み」を書き換えることは
可能である
っていうこと。

私は最初に岩盤浴で倒れ
2回目、銭湯でも倒れた時に
お風呂=失神する
という強烈なイメージが残って
しまっていたんだな。

だから自宅のお風呂でも
何度も倒れかけたり
気分が悪くなることが
多々ありました。

でも今、自分のマインドも変化してきた。
まず大きなことは
「倒れて迷惑かけてもいい」と
思えるようになったこと。


実際、岩盤浴や銭湯で
素っ裸で脱衣所で倒れたときも
誰かがタオルかけてくれたり、
意識もどったときに
水を飲ませてくれたり
うちわであおいでくれたり
していたんだよね。

意識がもうろうとしている中で
その光景は覚えている。

周りの人たちの「やさしさ」
置き去りにして「気持ち悪かった」とか
「怖かった」とかいう感情だけを
覚えていたんだなぁ。
まぁ人間らしいっちゃ
人間らしいけどね。
負の感情の方が記憶には
のこりやすいから。

でもだからこそ
本当はあった「やさしさ」の方に
目を向けたい。


キャンプの予定を夫が
考えてくれている時に
「キャンプ場から近い温泉」を
あらかじめ調べてくれていた夫。

だけど私が温泉あまり好きではない、
ことを知っているから
行くことを強制するような
ことはしません。
こういうとこ、優しいなぁ。

あの日、温泉の楽しさを
知ることができたのは
家族のおかげ!!!

そして実は、この土曜にも
日帰り旅行でまた別の温泉に
行ってきました!!
養老の滝を見に行き、
公園や養老ランドを楽しんだあと
最後の締めに温泉!
「水晶の湯」へ!!

そこも夫が下調べしてくれていたんだけど、
山の上にある温泉だったから
露店風呂から見える景色が
もうパノラマ!!

そんなに長くはつかれないけど
「気持ちいいなぁ最高だなぁ」って
心から感じることが出来る
あの幸せは…
言葉では言い表せないほど。

入浴前に水を飲み、
上がって体ふいたら全裸のまま
お水をとりあえず飲む!


そして着替えて髪乾かして
上がったら、自販機で
ミネラルウォーターを
買って飲む!


私なりの温泉ルーティンが
できつつあります。


きっとこうやって
小さな成功体験を積み上げて
いくことで、「楽しい」とか
「幸せ」とか感じるようになり
人生そのものが充実していくんだろうな。


「思い込み」は
書き換えることができる!!

ことを私自身があらためて
体感した出来事でしたとさ。












この記事を書いた人