小さなタスクからこなす

小さなタスクから
こなす

今「すぐやる人とやらない人」
という本を読んでいる。

その中で
「すぐやる人は小さな石からうごかす!」
書いてあるのを読んで、
なるほどと思った。
いきなり大きな石を動かすのではなく
まずは大きな石のまわりに落ちている
小さな石から動かす。

早速、今朝の朝活でやるタスクの
「順番」を変えてみた。

今までは…
①投稿をつくる
②ブログを書く
③こまかな雑務

これを時間がかかる
順番に並びかえると、
②→①→③なのね。

だから今朝は、
③→①→②という
順番でやってみたの!!
時間がかからない順番に!

あら不思議!!
すごくはかどる!!良い!!


先に細かな雑務をいくつか
「やり切る」ことで、
「やった!!終わった!!」という
小さな成功体験がうまれて、
ペースをつかめた!!

その流れで投稿作りはじめたら
スイスイ作れて、今ブログを書いている。

今まではとにかく投稿を作るを
最優先にしていて、でもそこで
つまずくと1時間とか時間が経つの。

そうするとだんだん焦ってきて…
結果、もう主婦の時間になってしまい
「何もできなかった」となる。

そうか、小さなタスクからこなすのか!!

優先順位も大事だけど、
小さなタスクを先にこなすことで
一番優先したいものに
ゆっくり時間を使う!のもアリ。


しばらくはこのやり方で
やってみようと思う!!


この記事を書いた人