子どもを叩いてしまうママへ

子どもを
叩いてしまうママへ

先日インスタグラムの投稿に
載せたところ反響が大きかった。
ブログにも書いておこう。

※虐待を推奨しているわけではないです。
心のはなしをしています。

カーっとなって子どもに手をあげてしまうママへ。

今から書くことを、
(子どもがいないところで)
一人きりのときに
声に出して言ってみて。

「子どものこと、叩いてもいい」

え?そんなこと言ったらダメ!って?

子どものこと、叩いたらいけないこと
あなたよーくわかってるのよ。

分かっているけど叩いてしまう
自分を責めて責めて責めまくって
辛くなるの。

だから一回自分で自分に
叩いてもいいよって「許可」を与えるの。

そして大事なのはその後ね。

子どもに手をあげたくなるくらい、
私は今、余裕がないんだって気が付くこと。

そしてそんな自分ごと、許すこと。

一人で抱えすぎていないか?
勝手に一人で頑張りすぎていないか?
何をそんなに焦っている?

そっちに目を向けることが大事なの。

子どもを叩きたくなったら、
あなたの心の声を聞いてあげてほしい。

この事を伝えて、
子どもに手をあげる回数が減ったって
報告してくれるママさんたくさんいる。

もう一度言うけど、
決して虐待を推奨しているワケではない。

叩いたらダメと
ただただ押さえつけるのではなく、
根本から向き合うことが
大事だと伝えたいの。

そうせざるを得ない環境に
なったのには必ず理由がある。

その理由は人それぞれだけど、
そこと向き合うことで、
もし今「子育てしんどい」とか
「生きてるのツライ」という
気持ちがあるのなら、
変えられると思っています。

一人では思考のクセが
あったりするので
誰かの意見聞くことが
近道だったりする。

くろきさんに話してみたい!
思ったら
メッセージくださいな。

https://room.rakuten.co.jp/room_0f05ce7d18/items

この記事を書いた人